個人的なものだからこそ | 今はスマホで簡単に色々なものが見られる時代!エロもそうですよね! menu

個人的なものだからこそ

こちらを見ている女性

エロを楽しむというのは非常に個人的なことです。
よほど特殊な人でない限り、外でエロ動画を見る人というのはいないはずです。
自分の部屋などの個室で楽しむことが多いでしょう。
実際にそのようなエロに関してで言えば、開放的にしている人の方が少ない印象を受けます。

個室で楽しむのならばVRでのアダルトコンテンツはいかがでしょうか?
仮想現実の中では脳は正しい判断を出来なくなります。
女優がキスをしてくれるばめんでは実際にキスをしているような錯覚に陥ります。

とはいえVRデバイスそのものを持っていないと言う人は多いでしょう。
ならば買いましょう。
VRというのはただ単にアダルトビデオを見るためのものではありません。
仮想現実の中で他人と触れ合うことができたり、その世界に入りこんだかのように没入して映像作品やゲームを楽しむことができます。

VRでホラー映画を見るというのは、デバイスを途中で外す人が続出するほどにリアルな恐怖を感じるようです。
ではアダルトビデオをVRでみればそんなリアルな感覚を味わうことが出来るのか?と疑問に思う人もいるでしょう。
実際に私もVRのアダルトビデオを見ましたが、あれはだめです。
本当に現実に帰ってこれなくなります。
オナニーというよりも、もうほとんどセックスです。
おそらく視覚的や聴覚がリアルに働きすぎて脳が錯覚するのかもしれません。
実際に眼の前に女性がいる感覚を感じる気がするほどにリアルなものなのです。

VRのアダルトビデオを楽しむことのデメリットがひとつだけあります。
それ一般的なアダルトビデオに戻ることが出来なくなる可能性があるということです。
もう俯瞰でみるアダルトビデオでは満足できなくなる可能性があります。